エクオールで生活習慣病の改善!骨粗鬆症とメタボ対策にも効果◎

エクオールで生活習慣病の改善!骨粗鬆症とメタボ対策にも効果◎



生活習慣病と更年期の関係

更年期を迎える年代になると、

動脈硬化や脂質異常などの

生活習慣病のリスクが

高まると言われています。

また、骨粗鬆症や

メタボリックシンドロームに

かかる人も急増します。

生活習慣病とは?

生活習慣病はその名の通り

生活習慣によって引き起こされます。

更年期を前にメタボになる人が増えている

ただし、女性の場合は

女性ホルモン・エストロゲンの

減少によって血管が硬くなるため、

血圧の変動が起こったり

悪玉コレステロール値が

上昇しやすくなり、

生活習慣病が引き起こされるリスクが

高まることもあります。

エストロゲンの減少で

代謝が低下し始めると、

骨の代謝が不規則になりますし、

代謝量も減ってしまうので

脂肪が蓄積されやすくなります。

ちなみに骨粗鬆症を発症した人の

約9割は女性なんです。

それだけ骨粗鬆症に対し

エストロゲンの影響は

大きいと考えられています。

骨粗鬆症とは?

骨粗鬆症とは、

骨に鬆(す)が入ったように

スカスカになってしまう症状のこと。

骨がもろくなってしまうので

ちょっとのことで骨が折れたり

ヒビが入ったりする病気です。

エストロゲンと骨粗鬆症の関係

骨は肌と同じように

常に代謝が行われています。

ですので、古くなった骨は粉砕され、

これを元にカルシウムなどの成分によって

再生されて強い骨を作り出しています。

メタボリックシンドロームとは?

メタボリックシンドロームとは、

高血圧、高血糖、脂質異常に

肥満が重なって起こる症状のこと。

動脈硬化など生活習慣病を

引き起こすリスクを高める病気です。

もともとエストロゲンは

悪玉コレステロールを減らしたり、

代謝を高めることで脂肪を

燃焼させる働きを持っています。

ですので、エストロゲンが不足すると

メタボになってしまいます。

エストロゲンの作用を補うエクオールの働き

エストロゲンの減少は

ある程度仕方がないことですが

それによって起こる

生活習慣病の症状を改善する効果が

期待出来るのがエクオールです。

閉経を迎えると、

骨密度は年に2%ずつ減少していくと

言われています。

しかし、ある研究で、

エクオールを摂取することで

骨密度の減少率を

低く出来ることが分かってきました。

エクオールで生活習慣病を予防できる

また、エクオールは

悪玉コレステロールを減らし、

さらに糖尿病のリスクを示す

ヘモグロビンA1cの減少や、

動脈硬化のリスクを示す

CAVI数値の減少など

生活習慣病の予防や改善にも

影響するという研究結果も出ています。

こういった結果から分かるように、

エクオールは生活習慣病から

骨粗鬆症、メタボにまで

効果が期待出来るのです。

骨粗鬆症や生活習慣病が

気になっているあなたは

エクオールの生成量を増やすことが

有効な対策と言えるのです。

医師も薦めるエクオールサプリはこちら