女性ホルモンの作用を補う!更年期障害を軽減するエクオールの効果

女性ホルモンの作用を補う!更年期障害を軽減するエクオールの効果

女性の体調というのは、

女性ホルモンによって

左右されるといっても

過言ではありません。

更年期障害は女性ホルモンによって左右される

男女に共通しているホルモンは

甲状腺や視床下部、

副腎などから分泌されますが、

女性は卵巣で分泌される

プロゲステロンとエストロゲンという

女性ホルモンがあります。

この女性ホルモンによって

排卵や月経が起こり

妊娠が出来る体の環境を整えたり、

脂肪をつけて女性らしい

ボディラインが作られたりします。

女性ホルモンの分泌量は年齢を重ねると減っていく

女性ホルモンは、年齢によって

分泌量が変化します。

もっとも多く、また、安定して

女性ホルモンが分泌されるのは

10代後半から40代にかけて

言われています。

40歳を過ぎると

女性ホルモンの分泌量が

減り始め、特に閉経が近づくと

急激に減少してします。

この閉経時期の前後5年が

更年期と言われています。

この更年期の時期には

女性ホルモン・エストロゲンの

減少によって更年期障害が起こるのです。

頭痛やうつは更年期障害の症状

エストロゲンを分泌させる

ホルモンの働きと

エストロゲンの分泌が

正常に行われなくなることで、

自律神経が乱れたり、

女性ホルモンのバランスが崩れたりして

めまいやのぼせ、動悸、

イライラや欝などの症状が起こります。

これらの症状の総称が、

更年期障害と呼ばれるものなのです。

減少したエストロゲン作用を補うエクオール

更年期障害が重度であれば

薬を使った治療を行うこともできます。

しかし、今もっとも注目されているのが

エクオールという成分です。

エクオールは、

減少したエストロゲンの作用を

補う働きをしてくれます。

エストロゲンというのは、

エストロゲン受容体に結合することで、

女性の体や心を

健康な状態に保っています。

つまりエストロゲンが減少すると

受容体に結合される分が

不足してしまい、

あらゆる不調が引き起こされてしまいます。

しかし、エクオールはこの受容体に

結合することが出来るのです。

エクオールと結合した受容体は

正常にその機能を働かせるので、

エストロゲンの減少による

不調を軽減したり改善することが

できるのですね。

更年期障害へのエクオールの効果

また、エクオールは

大豆イソフラボンが含有している

ダイゼインという成分を元に作られます。

大豆イソフラボン自体も

エストロゲン様作用を持っているので、

この2つの相乗効果によって

より効率よく更年期障害を

軽減する効果が期待できます。

医師も薦めるエクオールサプリはこちら