エクオールを多く含む食品は

大豆イソフラボンがエクオールに変化する!

エクオールというのは、

腸内細菌によって生成されます。

大豆イソフラボンがエクオールに変化する

大豆イソフラボンに含まれている

ダイゼインという成分は

エクオールの生成をより活性化します。

簡単に言うと、

大豆イソフラボンに含まれている

「ダイゼイン」が

腸内細菌の働きで

エクオールに変換されのです。

ですので、エクオール自体を

含んでいる食材はないのですが、

大豆イソフラボンを摂取することで

エクオールの量を

増やすことが出来るのです。

大豆イソフラボンを多く含む食品は

大豆イソフラボンは

名前から分かる通り

大豆食品に含まれている成分。

大豆イソフラボンを多く含む食品は納豆や豆腐

ですので、納豆や豆腐、豆乳などを

積極的に摂取すること

エクオールの生成に繋がります。

量としては、納豆なら1パック、

豆腐なら約200g、豆乳は200mlを

目安にするといいですね。

ただし、注意点もあります。

大豆イソフラボンに含まれている

ダイゼインを、

誰でもエクオールに変換出来ると

いうわけではありません。

腸内細菌は100兆以上存在する

と言われています。

その中で、エクオールの変換に

関わる腸内細菌が

すべての人に存在しているとは

限らないのです。

つまり、あなたがいくらがんばって

大豆イソフラボンを

たっぷり摂取していても

エクオールを作り出すことが

出来ない可能性もあるのです…。

腸内環境を整えることも重要

大豆食品をたくさん食べているのに

何の効果もないあなた!

エクオールを作りだせないひとは

そんなあなたは、まずは

腸内環境を整えましょう

腸内環境が整うと、

さらに腸内細菌の種類を

増やすことが出来るのです。

そうすれば、あなたも、

エクオールを作り出せるように

なる可能性があります。

そのためには、大豆製品はもちろん、

キムチやぬか漬けなど

乳酸菌をたっぷり含んだ発酵食品や

オリゴ糖、

水溶性と不溶性の食物繊維など

摂るように心がけましょう。

エクオールを作るためには食物繊維を摂取しましょう

特に食物繊維は

現代人に不足しがちと言われています。

ごぼうやたまねぎ、ネギ、バナナなど

食物繊維を豊富に含んだ食品を

食べるように心がけるといいですね。

エクオールが直接摂れるサプリもある!

また、最近は、

エクオールを含んだ

サプリメントも発売されています。

エクオールサプリ

サプリメントであれば、

エクオールを作り出す

腸内細菌を持っていない人でも、

エクオールを直接

摂り入れることができます。

エクリオールを作り出せる人が

サプリを摂った場合でも

エクオールの力を更に

強化することができますから、

サプリメントなどの

健康補助食品を利用し

エクオールを補うのがおすすめです。

医師も薦めるエクオールサプリはこちら